2015年01月04日

If文で、then 以降 スクリプト記述可になりました if,a>0,then,節点,n,0,0,0 等

if文で、else利用可能になりました
if文で、then または else 以降 に、スクリプト記述可能

if,a>0,then,節点,n,0,0,0
if,a>0,then,節点,i,0,0,0,else,節点,j,0,0,0


数値でソルバーを使分ける時が多く、そんな時は便利です。最近、
Calculixの行列計算 Spooles IterativeChoresky 
切替でよく利用中

計算条件や、解析モデルを
特上案 本命案 妥協案 暫定案…
色々と用意する時が多く、そこでIF文が出番です。
境界において、輪郭(節点位置)が合っていればOKで
IF文による、形状やメッシュパターン変化も 慣れれば割と簡単です

混乱せぬよう、時間かけて、プランを煉ることが重要でしょうか?

If,solver=4,then,計算ソフト,calculix,".inp"
If,solver=3,then,計算ソフト,NEinastran,".nas"

以前は3行で一セットでしたが、一行でOK

If,solver=4,then,begin
   計算ソフト,calculix,".inp"
endif

一行で下記記述も可能です

If,J=1,then,計算ソフト,calculix,".inp",else,計算ソフト,NEinastran,".nas"
posted by CAEを簡単に! at 22:13| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする