2016年12月15日

簡単OpenFoam体験方法

まだまだ目指す先に遠く不完全ですが、BlueCFD設定済の
WinPCにて、諸設定不要でOpenFoam体験可能になりました。
BlueCFD推奨インスト先は、Program Filesでなく C:\BlueCFD
blue_2_650.png
パネル(赤線部)クリック。Polymesh内のファイルを読む。
System内ControldDictでも○。BlueCFDを、Program Files
に設定した場合、別の所にチュ-トリアルコピ-を推奨します。
Program Files内の操作禁止いうWindowsの仕様のため。
blue_3_650.png
パネルのボタン操作で、メッシュ作成や計算を実施します。
blue_4_650.png
計算後→VTKファイル作成ボタン押す→VTK読込ボタン押す。
計算後の結果処理は、VTKファイルを読み、可視化します。
blue_5_650.png
MaProMeshの対応は、まだまだ駄目ですが
フォルダとファイルだらけで、概要理解前に挫折。
その防止になれば。深入りすべきか、止めておくかの判断にも。
blue_6_620.png
icofoam 等、コンソ-ル窓で使う場合、設定はこちら(前々回)
計算時、一時的に生成する (MaproMesh終了で消去)
C:\maprotemp\mapro_bas.bat にも記述されています。
blue_7_620.png
簡単操作でOpenfoam概要理解。WinPCにて、深入せず可能。
posted by CAEを簡単に! at 10:54| Comment(0) | Open-Foam | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする