2013年06月20日

2辺と中心指定で 三角を作成

今までは、一辺(選択点群)+中心指定で 三角作成
2辺でも可能です 作成済モデル(柱など)に補強板を追加
そんな時はこちらが便利です

下図モデルは、節点を並べる手法では、下記2つが可能です
T)柱・三角板 別個に作って くっつけ完成させる
U)予め作成済モデルを利用して、三角板を追加作成

map_kidou_13_rcov1.gif

U)予め作成済モデルに追加する場合は
1)三角の端に点がない場合は、節点を移動 上図赤
2)節点を選択する 上図 赤と緑
3)円筒系を指定 上図 青
4)Rカバーで作成

下図=三角単品の可変モデル例  円筒中心=2点の中心で作成
先日のモデルと、メッシュパターンは異なります
map_kidou_13_rcov2.gif

下図は、立体的な例です  
簡単形状だが、メッシュはグチャグチャ=起こりがち
map_kidou_13_rcov3.gif

メッシュも綺麗 そして可変 『点をただ並べるなんて…』
っと馬鹿にできない 逆に最強だったりします
posted by CAEを簡単に! at 00:06| Comment(0) | 扇・三角・半円・円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: