2013年06月23日

2辺から三角を作成する例

・メッシュ長さを dd とする
・2辺長を それぞれ xnaga ynaga とする 
・対応メッシュ分割数を nmesh_x nmesh_y とする
・節点 n1〜n1+nmesh_x で一辺を作成する (横)
・節点 n2〜n2+nmesh_y もう1辺を作成する(縦) 
・節点全て選択 ⇒ 重複点削除 ⇒ 選択点から三角を作成する
・円筒座標の中心は 長辺の中点とする

map_kidou_14_rcov1.gif

赤い節点群を元に 作成しました 
円筒座標は、メイン画面右下『円筒系』クリックで出ます
選択節点=外周確認は、要素・節点描画パネルを 『スクリプト実行後』に設定&ボタン押し(下図紫)
にて可能 操作関係は、別で、ブログのどこかで、紹介予定ですが
map_kidou_14_rcov3.gif

スクリプトは下記です
xnaga==50
ynaga==50
dd==5
パラメータ変更,"x-y メッシュ幅",xnaga,ynaga,,dd ★図はミス

nmesh_x=(xnaga/dd)>1 !A=b>c bとcのうち 大きい値をaに代入  
nmesh_y=(ynaga/dd)>1  
 
n1=nodemax+1   
節点,n1,0,0,0,n1+nmesh_x,xnaga,0
n2=nodemax+1     
節点,n2,0,0,0,n2+nmesh_y,0,ynaga

節点選択,all
節点マージ,0.1,,,,,,,,,,
円筒系,xnaga*0.5,ynaga*0.5
j=(nmesh_x>nmesh_y)*0.3
Rカバー分割数,,j>2,,,,,, ! 扇分割数(HELP参照 かなり適当)
Rカバー,0,nodemax+1,,

比較のため 前回例で 1辺からの三角作成 = 下図です
map_kidou_11_rcov1.gif
posted by CAEを簡単に! at 15:05| Comment(0) | 扇・三角・半円・円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: