2013年06月27日

節点コピー の紹介から…

先日までの『Rカバー』は 扇や円や三角作成用で
(最新版は、輪や四辺形も可) 『Rカバー』
節点・要素を一発作成いう やや特殊な命令です
直接生成法たるMaproMesh 基本は、もっと単純な命令にて
節点・要素 別々に作成いうものです
(節点構築が全工数の8・9割占めます)

『節点』『節点コピー』『節点補間』 が節点生成の主命令
『要素』『要素コピー』 が要素生成の主命令です
ここら少ない命令で (パラメトリックな)解析モデルを作ります
sennencopy_1.gif
元々は 上図緑 「個別移動距離」を指定 コピー毎の等間隔移動
のみ可能な命令でした  ジワジワ機能拡張しています。

コピー元=節点番号指定のみでOK
コピー先=節点番号とコピー先座標 2つを指定する必要あり
コピー先節点番号は 元の点に対する増分数を指定します(通常)
sennencopy_2.gif

上記と別 数式で、コピー先座標を指定する事もできます
それは、角度をつけた移動、平面の(円筒)曲面化等、姑息ですが
重宝します   また、対称性を使った移動(コピー)も可 元々
『対称コピー』いう命令ありですが 『節点コピー』に統合予定
互換確保最優先で、旧命令を消す事はないのですが
sennencopy_3.gif

コピー等の、スクリプト命令でのモデリング=シンプル故
★R・円弧・直線 と 相性良い 
★パラメトリック化・自動化・大規模化 と 相性良い
★メッシュ数・寸法・部品数 何でも可変 & メッシュパタン維持
★節点・要素に対し、境界条件設定まで自動化できる


R・直線で出来た構造物ですと 良好&パラメトリックな
領域分割格子(最近は殆ど死語いう)が作成できます
やや手間ですが 高精度&設計試行錯誤、元は十分取れます

節点コピーでは節点のみコピー(要素は作成しない) 上図は
点⇒線⇒平面⇒ソリッド と進める時 線⇒平面のイメージです
他には 節点移動コピー 同じ形状を複数作成するコピー等があり、 
そこは、要素を作る 要素・要素コピーで決まります
節点コピー(一発)で 線や面要素を作る 機能要望もあり 現在思案中です

上図は全て 線から面を作成するイメージ
ひとまとめの塊を、コピーする事も可能です(下図)
sennencopy_6.gif
posted by CAEを簡単に! at 19:59| Comment(0) | 節点コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: