2013年07月03日

節点コピーの使用例

次の題材で「節点コピー」使用例を紹介  まず(青)板作成から
青い板を作成⇒(赤)補強は後からくっつけます 

shell_model_1.gif
●メインの板作成から●

habaz==30 !Z方向長
xnaga==50  !補強長-X
ynaga==50 !補強長-Y
snaga==100 !板全長
dd=4     !メッシュ幅

パラメータ変更,"x-y 三角長",xnaga,ynaga
パラメータ変更,"辺長さ Z長",snaga,,habaz,

nmesh=(snaga/dd)>1  !c=a>b  a,b 大きい数値が cとなる 
n1=nodemax+1
n3=n1+nmesh
n5=n3+nmesh
add=n5-n1+1
節点,n1,snaga,0,0,n3,0,0, !n1(snaga,0,0) n3(0, 0,0)
節点,n3,0,0,0,n5,0,snaga, !n3( 0,0,0) n5(0,snaga,0)

nmeshz=(habaz/dd)>1
節点コピー,nmeshz+1,add,n1,n5,1,m,m,habaz,,

最後の行 節点コピー 説明
節点群n1〜n5を 節点増分 add  
コピー数nmesh+1 (nmesh回コピー実施) 
最後にコピー作成される節点群座標(m,m,habaz) 

★ m,m,habaz は X座標 Y座標は 元のまま いう意味です

また最後の1行は  下記2行とも同じです
節点選択,n,n,n1,n5,1,
節点コピー,nmeshz+1,add,sall,,,m,m,habaz,,


shell_model_2.gif

メイン画面 入力情報ボタンにて 「節点」の入力を確認できます
shell_model_3.gif

『節点コピー』等使用法は HELP⇒スクリプト説明⇒各命令
参照願います 私は作成当事者ですが、命令使い方は随分忘却
HELP見ながら利用 HELP=自分のため作ってるようなものです
posted by CAEを簡単に! at 10:49| Comment(0) | 節点コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: