2013年07月04日

節点コピー k と m 違い

下のような 節点 n1-n3-n5 に変更しますと…
zk=10
節点,n1,snaga,0,zk,n3,0,0,zk ! n1(snaga,0,zk) n3(0, 0,zk)
節点,n3,0,0,zk,n5,0,snaga,zk ! n3( 0,0,zk) n5(0,snaga,zk)


n1〜n5 に対し z方向に habazの点群を得るには
節点コピー,nmeshz+1,add,n1,n5,1,m,m,habaz+zk,,
★ n1〜n5を (m,m,habaz+zk)にてコピー(nmeshz回)dame6_cae_23.gif

最後の行は、下記でも、上図と同じ結果を得ます
節点コピー,nmeshz+1,add,n1,n5,1,k,k,habaz,,
★ n1〜n5を (k,k,habaz) にてコピー(nmeshz回)
sennencopy_3.gif

コピー元は上図 n1〜n5です  下記は、コピーにての移動先を
移動元に対する、数式にて表現したコピー例です  
theat=5
B=tan(theat) 
節点コピー,nmeshz+1,add,n1,n5,1,m,m,habaz+zk-xmot*B

shell_model_4.gif

例では、コピーにての移動先は(m,m,habaz+zk-xmot*B) 
xmotは、コピー元の各節点のX座標(n1〜n5) 
X座標に対し、傾斜(-B) のついたラインを形成します
posted by CAEを簡単に! at 10:38| Comment(0) | 節点コピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: