2013年10月19日

Marc Mentat 入力ファイル可視対応しました

Marcの入力ファイルが可視可能になりました Mentatは、
Marc用のモデラーですが 
Marc面番号 1〜6 が Mentatでは0〜5 なのか
ソルバーとプリの関係が 何故か仕様異なる変則で…

磁場解析の関係で、Atlasいうマイナーな形式にも対応しました
Marc_fe.gif

入力ファイル可視にて、要素・節点・要素面セットを
確認可能ですが デモ版はその利用回数に制限があります
上図、赤い部分は  表面セット可視機能で、描画した図です

cha_pochi_1.gif
ファイル読込やスクリプト実行時 茶色マーキング表示機能を追加
よきせぬ不具合での停止時、マーキング部を押すと復旧します
posted by CAEを簡単に! at 11:44| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: