2014年11月10日

円柱のデモを改定しました

今迄の作製プロセスは、扇(半円)作製 ⇒ 円作製 ⇒ 円柱作製
以前は、円の一発作成機能がなく、そうなった面もあります
今回、見易くするため 円作製 ⇒ 円柱作製 に変更しました
enchuu_demo_1.gif
円筒系,0,0,0,
節点,1,Dia/2,0,0,NRH+1,m,360
節点1〜NRH+1 の輪が完成
m⇒Dia/2に変更でも○ 節点,1,Dia/2,0,0,NRH+1,Dia/2,360
節点1と節点NRH+1は、同一座標に重複存在です。円作製命令
『Rカバー』 は、選択点群を輪郭とする、円や扇を作成 
(選択点群に、重複点があってはならないルールあり)
なので、
節点1〜NRHを輪郭とする円(シェル要素)を作成⇒円柱作製 
にて完成。平面円⇒円柱化は、シェル要素のソリッド化機能
(要素コピー,shellsolid…)を使います。

円作製命令 『Rカバー』は、扇・三角 色々作成できて有用です
http://blog.mapromesh.net/category/20349872-1.html
扇や三角と四角を継ぎ接ぎして、複雑な形を作製可能
熱機器・電子デバイス等の埋込構造も、『Rカバー』は得意です
posted by CAEを簡単に! at 14:49| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: