2016年06月11日

最新Calculix2.10対応で、2.6等旧データ読めず更に修正

以下の修正を、先日実施。今度は完璧思いますが
・bConverged最新2.10.002は○ 2.10.001は元々が× 
・bConvergedは ccx.exeでなくccx.batを使う計算処理に変更
・旧データを読み損なう問題発覚で修正
・日本語スクリプト入力しずらい指摘で、入力部修正

1.42592が万全。それ以前のは問題あり。注意願います
posted by CAEを簡単に! at 11:59| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月03日

バッチ計算内容を少し改良  最新2.10対応(5/16)

set PRINTF_EXPONENT_DIGITS=2 バッチ計算に追加
●インスト-ラ- 32と64 ひとまとめZIPファイル化
●マイ ドキュメント等、空白付名称利用時エラ-警告
(ワークフォルダにコピーしない設定時)
●Version2.10最新Calculixにポスト処理対応
●GE版Calculixバッチ処理処理対応

set PRINTF_EXPONENT_DIGITS=2
set HOME=C:\MAPROTEMP
set OMP_NUM_THREADS=2

実行コマンドは下記。 
call C:\P〜Files\bConverged\CalculiX\bin\ccx C:\Tes\aa
または(今後、シンプルなこちらで行く方向)
C:\P〜Files\bConverged\CalculiX\ccx\ccx C:\Tes\aa

前者は \bin\ccx.bat  後者は \ccx\ccx.exe 起動
bConvergedにて、機種次第で従来は後者はエラー。
上記赤部追加で解消。 下記リンク先はGE版ですが
https://github.com/GeneralElectric/CalculiX
GE版 ccx.exe ccx_mt.exe 利用時、下記処理を自動追加
call ¥Calculix-GE-OSS-2.9-win-x64\etc\CalculiXWindowsEnvironment.bat
(Calculix付属ポスト cgx.exe 用 GE版では必要な気配
MT は Multi-threadの意。ccx.exeより高速なようで…)
Cal_29_GE_2.png
Calculix最新2.10は、旧MaPromesh読込不可。GE版2.10は5/16
bConverged 2.6〜2.10.002は 6/10対応 MaProMesh1.42592
posted by CAEを簡単に! at 23:42| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月10日

Version2.8以降のCalculixで、所要計算時間を比較してみました

Linux版最新は、Ver.2.9。Calculix11さんが、Ver.2.9Win版作製
節点38万-六面体ソリッド要素-構造静解析 入手したWin版で計算
step_Be_Raf_bench2.gif
現在bConvergedCalculixは、コンパイラ最適化オプション外して
作製らしく、計算速度は低速。(上記最上段青色)

CALCULIXは、規模・PC環境に応じ、各種行列式解法を選択可。
固有値計算のみ、規模等に関わらず、解法はSPOOLESに限定
SPOOLESは秀逸な行列式ソルバ-。大規模は、昨年対応完ですが…
Step_bC_Raf_Cal11_bench2.gif
最新で、唯一×が bConverged。昨今テンション下がり気味?
Calculix11さんは、16/2/9修正以降○ 上図下段の×は修正前
step_Be_Raf_bench5.gif
下記はCalculix11さん。胡散臭く怪しげ風(人の事は言えませんが)
http://calculixforwin.blogspot.jp/2015/05/calculix-launcher.html
CalculixLauncher2_win.zip(94.79MB)
ccx64フォルダは16MBですが
posted by CAEを簡単に! at 17:46| Comment(0) | Calculix | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする