2015年08月16日

伝熱計算のデモサンプルを作製しました

デモ版左下ボタンに、伝熱解析サンプルを設定しました。
熱関係の、デバイスや部品は、貫通や多層構造が普通ですが
一般によくある自動メッシュは、超不得意。注意が必要です。
下例、パタ-ン2は上限超えで、フィン枚数削減で計算可
netukou_2.gif
FrontISTRは、設定/スクリプト登録→ソルバー設定で
fistr1.exeダブルクリックまたはパスコピぺで登録。Ver4〜4.4
動作確認済 http://www.netukaiseki.co.jp/Mapro_4.htm

その方法では、良好なモデルが作製困難。しかし気づかず苦闘。
難議の末、雑なモデルで、又は、出来ず終了。そんな事が、
アセンブリでよくあります。三角=並べる事が出来ない。
幾何形状の本質的特質により発生。重要事項ですが、書籍未記載。
メッシュ乱れは、寸法と応力の相関関係等、把握難を招きがち。
伝熱解析は、1自由度。メッシュ依存は殆どなしですが。

サンプルは、ソルバーに FrontISTR Calculix双方選択可能
後者は自動設定です。前者はFistr1.exe 手動登録が必要
【関連する記事】
posted by CAEを簡単に! at 14:25| Comment(0) | FrontISTR | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月25日

入力データを、正しく読めない事があり、修正しました

Calculixは、ネットのサイトに時々データが貼って置いてまして
一体どんなデータか? 問題なく可視できるか?、チェック兼ね
時々見てますが。最近、ちゃんと見れる事が多いですが、
『行けてるかな。アレッ?』 時々落ちたりします。
今回、下記データで、その状況があり修正しました。
read_cal_g1.gif
ENDも何もなしでファイル終了いう、そんなデータですが。
posted by CAEを簡単に! at 17:52| Comment(0) | 新機能・改定情報など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月27日

2月3月4月と デモ版がしくじってました

CalculixやNastranで計算可能なスクリプトが6個ありますが
動作不正常期間が長くあった事が判明。4/30最新版は解消済。
Frontistrサイトのサンプル解析モデルが、節点番号100万突破。
その可視の対応拡張ミスが原因。何ともケアレスミスで…
demo_5_27.gif

青枠クリック=計算開始 赤枠ダブルクリック=結果処理
上図=デモ版によるCalculixでの解析例。1/25〜4/8の版が×。
2月〜4月下旬までの版は、上図の設定ができません
posted by CAEを簡単に! at 01:33| Comment(0) | 不具合の報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする